デルフィノでつくるジャケット

デルフィノ.jpg
世界3大ミルの一つタリア・デルフィノのジャケットが仕上がってきました。
袖がマニカカミーチャになっています。


マニカカミーチャとはイタリア語でシャツの袖を意味します。
袖山にギャザーを寄せたつくりで、その為日本語では雨降り袖と呼ばれています。
たれ綿をカットしており動きやすく柔らかい印象になります。



マニカ.jpg
袖山辺りにタテのドレープがあります。